才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 静岡〜日本茶房 寿苑〜 | main | うっかり!! >>
静岡〜最終章〜
0
    牧の原大茶園植物

     すっかりご無沙汰ですm(__)m静岡旅行からもう2ヶ月が経過しようとしていますが・・・汗

     さて3日間の旅行、2日目は省きます(ワクの関係でしょんぼり)清水聖書バプテスト教会の皆さん、一期の皆さん、申し訳ありません。お世話になりました。

     最終日、静岡の広大な茶畑を見るべく、JR清水駅から西へ約1時間でんしゃ島田市金谷の『牧の原大茶園』へ行きました。金谷駅を降りると、これまでの静岡市内とは一変、坂ばかりの山の中です日の出

     上り坂を10分ほど歩くと、『旧東海道金谷坂石畳』と言われる遊歩道のような道に入ります。ここは江戸時代、旅人泣かせと言われた山道を幕府が整備した道を再現したものです。現代人にはそれでも歩きにくい道ですが、当時の人にとってはありがたいものだったんでしょうねラッキー



     その石畳の途中に、『金谷宿石畳茶屋』があります。風情のある休憩室があり、そこでお茶を楽しむ事ができます。軒先からは涼しい風が入り込み、景色がとても爽やかで風鈴の音がそれを後押しするかのよう結晶茶屋の中には売店もあり、いろんなお茶グッズも売ってましたよ植物


     
     さて石畳茶屋を出て、石畳をゆっくり上っていきます。急傾斜で、蒸し暑い日だったのでだんだんと汗がじんわりにじみ出てきます汗息も荒くなり、そろそろ休憩したいなと思った頃、ようやく出口が見えてきました自動車

     と同時に、目の前にはなんとびっくり!








     そう、果てしなく広がる一面の茶畑ではないですかっ!!初めて見るこの景色に、私の中ではもう感激・感動の嵐が吹き荒れ強風カメラのシャッターを夢中で押し捲っちゃいましたよカメラカメラカメラ

     すごい。すごいですよ静岡ってところはびっくり富士山があり、新鮮な海産物があり、スポーツも盛んで人情味溢れていて、何と言ってもお茶が美味しい!みなさん、一度は静岡に行ってみてください。あなたの人生が変わりますよグッド
    | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    権平 (2007/09/10 12:31 PM)
    この石畳の山道はとても綺麗ですね。こういうところを歩いていると、心が和んでくるのでしょうね。
    確かに一度行ってみたい気がします。
    才谷君は実に乗せるいい文章を書かれますね。
    才谷龍太郎 (2007/09/10 9:40 PM)
    権平さん>
     そんなにほめても何も出ませんよ(=_=)一見地味〜なイメージの静岡ですが、素晴らしいとこだらけでした!!ちなみに、先日『寿苑』の店主より手紙と緑茶・緑茶サーバーのセットが贈られてきました♪たった一度、3時間の出会いだけでここまでしてくれるなんて・・・静岡万歳!!ですっ。









    url: トラックバック機能は終了しました。