才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 湯葉の店 | main | 健康診断 >>
洗礼式
0
    バラの花
    これぞ奇跡桜の巻

     今日はF君の洗礼式が教会でありました。私だけでなく、皆さんが楽しみにされていたでしょうが、このことをブログに上げる当たってしっかりと取材をしなければと前日から意気込んでいましたグー

     ところが、当日の朝は目覚めが悪く、なかなか起きれない汗時間は9時になろうとしているのに・・・壁掛時計重たい身体に気合を入れて起き上がり、トーストパンに敢えて苦く出した雁ヶ根を飲んで目を覚まし、新聞を読み、身支度を整えていざ出発GO!

     いつもは裏口から入っていくのですが、今日は気分も違うので正面玄関から入ります家F君は決まっていつも午後から来るので、その前にあつろうさんながさわさんへの取材から鉛筆
    ながさわさん

     私『いよいよ今日ですね!

     ながさわ『そうだね〜。みなさんの祈りのおかげですよ。

     私『いやいや、全て神様の御業でしょラッキー

     あつろう『昨日は証詞を一緒に考えてたので、もう自分的には済んだ気分ですたらーっ

     私『それでも一緒に洗礼槽に入ったらまた新たな感動があるんじゃないですか?

     あつろう『そうですね〜。
    あつろうさん

     二人ともそれぞれに思いはひとしおのようだ晴れ午前中の礼拝説教は士師記6章11〜24節から。『皆それぞれの生きてきた時代を、悪い時代だと思っているが、その中でどう生きていくか。』ということが語られ、洗礼式を控えてぴったりなメッセージだなと思った。

     礼拝が終わり、午後の礼拝に備えて準備工具洗礼槽の蓋を外し、水を注いでいく水泳冬なのに、真水だ・・・ゆき
     昼食も終わり、そろそろF君が来る時間壁掛時計カメラを構えて今の心境を聞こうと準備万端なのだが・・・F君はなかなか現れないムニョムニョ

     賛美の練習も終わり、礼拝開始まであと30分時計F君を探す見るが、まだ来てない!

     なんじゃそら!

     まさにこのブログでこの言葉を使わせるためのパフォーマンスかと思ったが、いや、シャレにならん汗洗礼式当日に本人が欠席などということはあり得ない。あつろうさんが電話をするが、繋がらず。みんなの中で緊張が一気に高まっていく冷や汗

     と、しばらくして連絡がついた様だプシューもうすぐ着くとの事。ギリギリセーフショック焦った〜たらーっ

     礼拝が始まる直前、F君に『今の心境は?』を聞いてみた。

     F君『ノーコメントですたらーっ

     しかし顔がにやけているてれちゃう余程嬉しいのだろう。礼拝中もずっとにやけっぱなしてれちゃうてれちゃうてれちゃう
    もうすぐだな〜

     礼拝説教はながさわさん。ローマ人への手紙14章1〜10節から『私たちは主のものです』と題して、神は人間の全てを握っている。どうとでもすることができる。しかし、神はそれをなさらず、敢えて私たちに選択の自由をお与えになった。私たちはその自由をどう使っていくべきか。というようなことを語られた。
     
     うん、F君にはちょうどいい内容だろうなニコニコ

     そしていよいよ洗礼式の時間。最初にF君の証詞がある。

     『僕はあつろうさんに勉強を教えてもらうために初めて教会へきました。でも、宗教は嫌いだったので信じる気はなかったです。でも、子ども伝道の手伝いをするようになって、気分が変わってきたのですが、まだ迷っていました。12月の礼拝後みんなと交わりをしていて、そこで信じる決心ができました。(略文)』
    見事でした!

     人前に出るのが苦手なF君が、しっかりした口調で話す。人ってこんなにも変わるものかな・・・と才谷、少々感動ムードポロリ熱いものがこみ上げてくるのを必死で押さえながらシャッターを切っていましたカメラ

     そしていよいよ洗礼槽に入ります。まず正教師のM牧師が洗礼槽へ。続いてながさわさん、あつろうさんが入り、最後にF君。狭い洗礼槽に4人も入ったらもう満員だモゴモゴ
    寒かったね><!!

     いつもは多くても20人ほどの出席者なのに、今日はF君効果なのか30余名が出席びっくりみんなが洗礼槽の周りを取り囲み、彼の歴史的瞬間を見届ける男女見る

     祈りの後、F君に洗礼が授けられ、会衆から祝福の拍手が沸き起こる拍手私はカメラを構えてたせいでできなかったですが・・・ショック

     M牧師は『4人も入れば暖かくなりますよ楽しい』と言っていたが、全身水に浸かったF君はさすがに寒そう結晶震えながら着替えに走っていきましたたらーっ

     礼拝後、再度F君に『今の心境は?』を聞いたところ、やはりにやけながら、しかし今度は『若返った気分です楽しい』と返答してくれた。これから正式に信仰生活が始まるF君!もちろんこれで人生の苦しみから逃れられるわけではないけど、どんなときも神様に依り頼んで、F君らしい人生を送ってください!そして、これから主にある兄弟として・・・

     よろしく!楽しい!
    | 才谷龍太郎 | キリスト教の話 | comments(2) | trackbacks(2) | - | - |
    ひらちゃん (2007/02/21 8:18 PM)
    初めてのユースアライブでの洗礼式、たくさんの方が立ち会って下さりF君の洗礼を見届けて下さったことに感謝ですp(^^)q☆
    私も洗礼受けたのは2月の最終週でした。大雪が降って寒い時でしたが、村上先生が
    「体弱い人の場合はお湯足したりもするけど、(この気持ちを)2度と忘れないように、真水でやろうね」
    とおっしゃり(゜Д゜||)、洗礼中もダバダバ水を流しながらこれでもかってゆーくらいの冷たさで受けました(≧ω≦)確かに生涯、忘れられません★

    F君も洗礼の日の気持ちを忘れず、天に凱旋する時まで信仰の道を歩み続けられるようにと願います。
    才谷龍太郎 (2007/02/21 8:46 PM)
    こめんとどうもです。ひらちゃんもこの時期に真水だったんですか(*0*)実は私も秋の小高い山の上の滝つぼで受けたんですよ!修行かっ!!いや、正直喜びより冷たさが先行しますね(笑)









    url: http://come.ag-kyoto.com/trackback/465165
    F君の信仰決心
    通信制の高校に通うF君の 国語の勉強を教会でみてた時、 ホワイトボードに漢字を書いたついでに F君の似顔絵を描いて遊んでたら (※教会の備品で遊んではいけません[:汗:]) ふとF君がマジックを持つ私の手を まじまじと見て 「指、長いっスね。  
    | 浮舟 | 2007/02/19 8:34 PM |
    F君の証し
    F君の洗礼式での証し。 去年の3月か4月の頃、教会で 僕が高校の勉強をしていたら、 となりで大塚さんが 聖書を開けていたので 見せてもらいました。 そこで目にとまり、心に残ったのが 『悲しむ者は幸いです。  その人はなぐさめられるからで
    | 人生まさいろ | 2007/03/08 9:30 PM |