才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< そんないいもんじゃねぇよ | main | 能無し >>
世界最大級のお茶の祭典
0
    JUGEMテーマ:趣味
      どうも、連休で遊び疲れ、ダウンしてしまった才谷です

     昨日は、三宮の国際展示場にて開催されていた、

     『世界最大級のお茶の祭典 ルピシア秋のグランマルシェ2011

     へ行ってきました(てか、タイトル長っ!!)。

     朝10時にもかかわらず、結構たくさんの人出。連休ですから家族連れも多数でした

     このイベント、日本茶・紅茶・中国茶・ハーブティーと、ありとあらゆるお茶を展示、試飲もできるとあって結構人気らしく、なるほど若い人たちの姿も多数見られましたね。

     そもそも、イベントの主催者『LUPICIA』は、お茶のに様々な香り付けをしたフレーバーティーで年齢問わず女性からの圧倒的支持を得ているお茶の最大手。会場にも、本当に色んなフレーバーティーがあり、いろんな香りが充満してましたが実は私、フレーバーティーをあまりいいものとは思っていませんで私の中で赦されるのは、ジャスミンティーとアールグレイだけなのですが、こうも人気が出るとやはりインストラクターとしては『知らない』では済まされませんから、勉強の一環と思って最近は少しずつ触れているわけです。

     しか〜し栗の香りの緑茶』はあかんあれはお茶でないバニラの香りを付けるのもあかんあれはコーヒーだけにしてほしいなんとも生理的に無理なお茶も中にはありました

     てかね、フレーバーティーって、一昔前に流行ったハーブティーの延長にあるようなもんでしょ。ローズヒップにオレンジピールやらなにやらを加えたやつ・・・みたいなのから、今ではお茶の葉にも香りを付けるようになった。ん〜・・・お茶はそのものの香りを楽しむものなんだが

     これも商業社会の一部。ただでさえお茶離れが言われている中で、こうやってお茶に親しむ機会を作ってくれることは悪いことではないですがね
    | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    url: トラックバック機能は終了しました。