才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 春が来た | main | 闘茶会 >>
日本茶インストラクター認定式
0
    もう一年経つんですね〜強風時の経つのは早いです。。。

    今日、日本茶インストラクター関西ブロック・11期生の認定式が、京都駅近くのホテルで行われました祝数日前に、関西ブロック事務局のKさんよりお誘いを受け、お祝いに駆けつけましたジョギング

    今年は非常に難関だったようで、合格率も悪かったようで、関西ブロック(北陸〜中・四国まで)の合格者は約50名程。式への参加者は、30名程でした。

    同期や先輩方は来てないかな・・・と期待して行ったのですが、私と大阪支部の6期生一人のみ汗そら、みんな忙しいわなたらーっ

    さて、認定書授与式は、去年と同じ内容で進行していきましたが、違うところといえば、京都府茶業会議所の会頭が、福寿園の社長から丸久小山園の社長に替わっていたこと、そして基調講演が東京の高宇政光氏から大阪の谷本陽蔵氏に替わっていたことでした。


    谷本先生は、昨年東京で行われた『日本茶インストラクター協会発足10周年記念式典』で初めてお会いし、今日が2回目チョキ相当高齢なんでしょうが、あの独特の辛口講演は健在グーほんまに面白かったですが、内容は賛否はっきり分かれるところなのでここでは控えます汗ただ、一つだけ取り上げるとするならば、

    『お茶を勧めようとするなら、湯温を下げるなど手間をかけるようなお茶は、いくら美味しくても普及しない。それより、荒茶でヤカンや土瓶を使って熱湯で淹れられるような、ペット茶の代わりになるようなお茶を勧めなさい』

    というようなことを言っていたのが、非常に印象的でした。それって、理に適ってるな・・・ラッキー
    認定書授与式の後は、お待ちかね、交流会(笑)昼間っからビール飲めるなんて、こんなときじゃないとないですからてれちゃう

    去年は、同期との繋がりを作ろうと食事もそこそこに、色んな人に積極的に挨拶に回ったので、全然食べれなかったのですが、今回はしっかり食事もいただきましたよディナーもちろん、11期生の方全てにご挨拶したのですが、ここでも

    『ブログ見せてもらってます楽しい

    『一度お会いしたいと思ってたんですよ〜女

    など、嬉しい&ありがたいお声を頂戴しました桜こんな稚拙なブログを、楽しみにしてくださってる方がいらっしゃるのが、本当に嬉しいですねYES!ポッ

    そうこうしてると、事務局のKさんから

    『インストラクターの先輩として、少しお言葉をいただきたい』

    との依頼が汗いや、先輩と言ったって、業界人じゃないし、そんな頻繁に活動してるわけじゃないんですけど・・・冷や汗でも、先人として参加している以上、断るわけにもいかず・・・(実はめちゃめちゃやりたかったりする 爆)

    お酒のせいもあって、上り症なのに緊張しなかったな〜(笑)でも何話したか覚えてないけど

    『お茶って五感で楽しむものですが、私は六感(心)を使って楽しめるのがお茶の魅力だと思いますグッドだから、皆さんも心でお茶を淹れ、奥深いお茶の魅力にどんどん触れていってください。そして、個々で感じたその魅力を、多くの方々に伝えていきましょう!

    みたいな事は言いました。冗談抜きの本音です。

    ともあれ、11期生のみなさん、おめでとうございました桜祝桜
    | 才谷龍太郎 | 日本茶インストラクター | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
    ティー太 (2010/03/28 11:24 AM)
    おお、何かええことゆうてるやん。
    陽蔵さんがここで講演するのは正解だと思います。
    お茶でコミュニケーションを大事にする人やから。
    才谷龍太郎 (2010/03/28 10:09 PM)
    ティー太さん>ご無沙汰していますm(_ _)mコメントありがとうございます。私がお茶と出会った時からの想いを、この機会に述べさせていただきました。
    お茶の魅力を伝えることが、インストラクターの使命と感じています。とはいえ、味の好みは千差万別。であれば、各々が感じたことをそれぞれの方法で伝えていただきたいと思います。一番残念なのは、何もしないこと。そういう方も一部いらっしゃると聞きます。大変な思いをして取った資格です。それをできる範囲で発揮していただければと思います。私も含めてね☆
    ティー太 (2010/03/29 12:26 AM)
    お茶について深く勉強する手段として、この資格試験を受ける人もいます。
    同じ資格を持っているから、目的も同じと捉えるのは強引かと思います。
    お茶の好みが千差万別というなら、この資格をとる理由も千差万別でしょう。
    ばび (2010/03/29 1:27 AM)
     才谷龍太郎さま。
     初めてコメントさせていただきます「ばび」と申します。
     昨日(あ、もう一昨日)、認定式後の懇親会でお名刺をちょうだいしました11期生です。
     実は、昨秋の一次試験の後、あまりにも試験の出来が悪かったので、他の受験生の方はどうだったのかと、日本茶インストラクター関連のブログを検索していて、才谷さんのブログを見つけ、合格された先輩の体験として拝見させていただいていました。
     その後、運よく合格できたので、いつ、どこで、才谷さんにお目にかかれるかと楽しみにしておりましたので、懇親会で才谷さんのほうからお声をかけていただけて嬉しかったです。ありがとうございました。私の想像通りの方だったのでまたまた嬉しかったです。
     態度が(恰幅も^^;)でかい割りに人見知りだったりする私ですので、また、どこかでお会いしましたら、どんどん話しかけてやってくださいませ。よろしくお願いいたします。
     
    才谷龍太郎 (2010/03/29 9:17 PM)
    ティー太さん>おぉっ!!すっ、鋭いご指摘で・・・(汗)仰るとおりですm(_ _)mちょっと調子に乗りすぎましたか(笑)

    ばびさん>初コメントありがとうございます♪試験受けられる方で、このブログを参考にされている方もいらっしゃると聞きます。滅多なこと書けないなと、気が引き締まる想いです(汗)これからもご愛読お願いします。
    ともうるま (2010/03/31 9:37 AM)
    認定式では、シャイな私に、才谷さんからお声がけ頂きありがとうございます。
    まさに、一度お会いしたいと思っていたもので(^^)

    弊社のお茶も飲んでくださってて、壺キャラ「ととやん」も喜んでおります。

    インストとしてのスキルアップを図っていくぞ!
    また、お会いできるのを楽しみにしております(^^)
    才谷龍太郎 (2010/03/31 7:53 PM)
    ともうるまさん>初コメントありがとうございます!!

    シャイには見えませんでしたけど〜(笑)宇治香園さんの商品は、中身も然ることながら、パッケージのデザインが好き♪お洒落で手に取りやすいですよね☆

    今度大阪に行ったら、またお店に寄せてもらいますね!
    - (2015/03/19 10:19 PM)
    管理者の承認待ちコメントです。
    - (2015/03/20 9:52 AM)
    管理者の承認待ちコメントです。









    url: トラックバック機能は終了しました。