才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 夢は覚めるものでして・・・ | main | ギター教室 >>
日本茶カフェ 『茶淹』
0
    この三連休、久々にいろいろやりましたジョギング

    一気に書くと長くなりそうなので、一日ごとに分けて三部作として書きたいと思います読書

    まず、20日。
    以前に福寿園本店の地下『茶蔵』で出会った方が、十三に日本茶カフェを開いたという情報を以前から聞いてたので、この機会に大阪へ行きました。

    その日は、晩に教会の弟分である枚方のテッちゃんとこに泊まることになっていたので、お土産のお茶を買いに十三の前に高槻で途中下車して松坂屋の地下にある福寿園へ。

    そこには、私の茶の師であり、私が京都に来た当時に京都駅店のチーフだった方がいらっしゃったので、顔出しも兼ねていましたピピピ

    ちょっと挨拶してすぐに行くはずだったのが、積もる話もあって1時間半も長居を冷や汗すんません、営業妨害やったかな・・・汗

    お茶を買っていざ、十三へでんしゃじつは十三は初めてで、どこをどういっていいやら、ちょっと迷子に・・・悲しいお店がなかなか見つからない€€€地図を見直してみると、お店とは反対の改札に出てることが判明!なんじゃそらショック

    地図を頼りに方向転換して行くこと約10分、阪急十三駅から西へ、アーケードを突き抜け切ったところに、それはありました楽しい
    下町の、風情ある民家の玄関に、緑で『茶淹』の文字がよつばのクローバー

    中は、右にテーブル席が一つあり、左はレジ。奥の部屋(靴を脱いで上ります)にテーブル席が三つあり、表の騒々しさから開放されたよな静かで寛げる空間になってましたポッBGMも音楽ではなく、ボリュームをかなり落としたラジオテレビジョン和ものの書籍や置物があって、一度座ったら根が生えそう(笑)

    店主は私のことを覚えていてくださり、『いや〜、やっちゃいましたよたらーっ』と開口一番。実は、茶蔵で出会ったときに『日本茶カフェをやりたい』と言っていたのです。それを実行されたのだから、すごい!!んですが、これまた大博打撃沈当たるも八卦・当たらぬも八卦。ともあれ、有言実行には敬服しますm(_ _)m

    さて、私が頂いたのは

    『八女煎茶』と『豆乳プリン』

    何故か気が急いて、写真を撮ることを忘れていましたが冷や汗お茶はすっきりとした爽やかな味で香気も良く、プリンは自家製でなんと一日限定四食びっくり私が最初の客だったので、ありつけましたラッキーまったりとした豆乳の味が口の中でゆっくりととろけていくような、とても美味しい一品でしたよグッド

    こちらでは、今月から毎月最終土曜に『お茶会』が開催されるようです。いろんなお茶を飲みながら、店主とマニアックなお茶の話ができる!お茶マニアにはたまりませんてれちゃう参加費用は税込¥2,000-。価値あると思いますよ〜チョキ

    しかぁ〜し雷

    私は第4・5土曜は仕事なのです悲しい参加できないじゃないかぁ〜汗
    と言うと、

    『それなら今、やりますか?

    ???

    『いや、才谷さんだからですよ。いきなりこんなこと言えるのは才谷さんしかいないから(笑)』

    マジですかっっっつ!お茶マニアでよかった〜(爆)

    と、出していただいたのが国産の紅茶ホットコーヒーそれも二種類チョキ
    一つは『紅富貴』メインで多品種を少量ブレンドしたもの。



    もう一つは『藪北』100%のもの。



    紅富貴は紅茶品種として作られただけあって、上品で香り高いお茶でした。
    藪北は、先入観から渋いのかな?と思いきや、全く渋味がなく、逆にこれと言った特徴もなく・・・ただ、最近のニーズで『渋くない紅茶』を求める人がいると言う話も聞くので、こんなのがあってもいいのかなムニョムニョと。。。

    そんなこんなしているうちに、三時間ほどいたかな汗日が傾きかけてますよ星お茶の話をすると止まらない二人が揃うと、どこまでも逝ってしまう・・・よくわかりました(爆)

    スイーツもありますんで、お茶好きでなくても、ゆっくりまったりしたいかたにはお勧めですYES!ラッキーぜひ一度行ってみて下さい。


    HPはこちらnext日本茶カフェ 茶淹

    店主のブログはこちらnext古往今来堂
    | 才谷龍太郎 | お勧めお茶屋さん | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    muzit (2010/03/22 9:45 PM)
    お久しぶりです。
    茶淹行きはったんですね。
    才谷さんのことだから
    さぞかし堪能されたことでしょう。
    そしてやっぱり長いこといるのだね…
    行動パターンがすぐによめますね〜


    才谷龍太郎 (2010/03/22 10:11 PM)
    muzitさん> どもども、お久しぶりです♪早速のコメントありがとうございます(^0^)いや〜堪能しましたよ!!話がどんどん深みに嵌っていくのだもの(笑)時間なんて忘れます(爆)お決まりのパターンですね(^_^;)









    url: トラックバック機能は終了しました。