才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 茶房『元庵』 | main | Autumn night concert >>
煎茶『才谷』
0

     先週の土曜日、四条の福寿園本店がリニューアルオープンしました拍手祝

     んで、一番乗りしてやろうと開店20分前から店の前で待ってました。想像から、きっとたくさんのメディアが取材に来てて、お客さんも並んで待ってるだろうなと覚悟して行ったのですがムニョムニョ、店の前にはスーツや制服を着た人ばかりで、カメラも無ければ客らしき人影も見当たりません汗しかも、オープン前の式典の最中に通行人が真ん中横切っていくし・・・唖然ま、四条の歩道を遮断しようってのが無茶なんだけどねたらーっ


     さて、テープカットも終わり、いよいよ開店桜改装前の平屋の店と違って、今度はビルに様変わりビルなんと地下1Fから9Fまであるというびっくり
     まず、1F(京の茶舗)は四条店のオリジナル商品を扱っていて、高級茶からティーバッグと、主に贈答用の品を販売しています。
     2F(京の茶寮)は甘味や軽食をいただけるコーナー。
     3F(京の茶膳)はフレンチレストラン。宇治茶とフレンチのコラボが味わえるそう・・・?
     4F(京の茶庵)は玉露やお煎茶、お抹茶を本格的ナ淹れ方、飲み方で味わえる喫茶室。
     5F(京の茶具)は茶器や食器などを販売しています。
     6F(京の茶座)はお茶をテーマとしたイベントが催される多目的コーナー。
     7〜9Fまでは事務所として使用し、客の立ち入りは出来ません。

     さて、地下はというと・・・
     地下1F(京の茶蔵)は、(業界でも初の試みではないかと思われますが)玉露・かぶせ茶・煎茶・碾茶・抹茶をそれぞれ数種類(どれも京都産)の中からお客さんの好みに合ったお茶を選び、日本茶インストラクターの資格を持った店員がカウンセリングしながらブレンドしていくという珍しいコーナー。

     客第1号として入った私が、店員さんから説明を受けていると

     『お茶はよく飲まれますか?

     とマニュアル?的な質問が来たのでなんと答えようかと思案してると、横から男性店員が

     『この方お茶に詳しいですよ。

     と口を挟んできた。”何者?”とよく見ると、なんと匠の館でよく会う若き茶の伝道師(しかもイケメン男・・・私の次にね銃)茶王子ではないですかっびっくり

     なんだ、知ってる人がいるなら恐くない(笑)一気に緊張が解れた私は、まるで身内のように馴れ馴れしく図々しい態度になっていきましたたらーっ

     さて、前述したようにここではインストラクターのアドバイスの下、お客さんが好みのお茶をブレンドして独自のお茶を作れるというコーナーで、茶葉は10g単位でブレンドできます。もちろん試飲もでき、3回までは無料。4回から有料となります。そして驚くことにびっくり火入れも出来るという!


     宇治茶を火入れするなんて・・・大丈夫か?と思われた方、お茶マニアですね〜(笑)ご心配なく、ここにあるお茶は仕上げ乾燥をしてないらしく、既製品よりも水分量が多いので、保管性を持たせるための火入れらしいです。もちろん、火香をつけることもできるようですが・・・撃沈

     早速私もインストラクターの方とお話しながら作ってみたのですが、これが面白い!まず単品で味を確認します。次に2種類をブレンドして味を見ると、雰囲気がガラリと変わっているんです犬next猫


     2種類の配合の割合を変えてもまた違う。これとこれをブレンドするとどんな味になるかな〜と想像しながら作っていくので、ドキドキ感があってたまりませんてれちゃう

     最終的に私は、和束産の在来種と宇治田原産のさやまかおりという品種をブレンドし、苦渋みの強いパンチの効いたオリジナル煎茶『才谷』を作りました祝これ、パッケージに銘柄入ればいいのにな。。。


     インストラクターがいるので素人の方でも安心してできますし、お茶マニアならお茶話に花が咲き、何時間いても飽きないところでしょう。おすすめですグッドただ、席数が少なく一組がかける時間も長いので、待っている時間を埋められる何かがあればいいですね。茶葉のサンプルとか茶に関する資料図書とか。これからに期待です。

    upオープン記念の粗品
    | 才谷龍太郎 | お勧めお茶屋さん | comments(7) | trackbacks(1) | - | - |
    ティー太 (2008/09/30 3:02 AM)
    うわー、めっちゃ張り切って行ってるやん。
    今のうちに楽しんでおくといいね。
    インストラクターになったら、働く側になっちゃうし。
    才谷龍太郎 (2008/09/30 6:22 PM)
    ティー太さんこんにちは。もうすぐ試験ですからね、勉強に集中しないといけないんでしょうけど・・・(__;)やっぱり近所だと一番乗りとかしたいじゃん(笑)
    にしても、ティー太さんの記事見ましたけど、厳しぃですね〜(><)ティー太さんらしい辛口コメントも面白いです。
    早く資格とって、働く側になりたいですね!!
    muzit (2008/10/04 9:14 PM)
    一番乗りとは
    さすがマニアの才谷さんですね。
    私は観光シーズンは避けて
    冬になったらいこうかな。
    ところで試験明日でしたっけ?

    がんばってください!
    才谷龍太郎 (2008/10/05 8:35 PM)
    MUZITさん、お久しぶりです。私もでしたけど、ブログがなかなか更新されてないし、匠でも会わないのでどうしてるかと思ってましたが、お元気そうで何よりです。
    試験は来月ですよ。今必死こいて勉強してるとこです。そうそう、優秀修了賞とりました!!これで試験に落ちたらどうしよ(_ _;)がんばります。
    ゆう (2008/10/07 9:15 PM)
    なんじゃ〜こりゃ〜!!!
    すご〜い♪♪楽しそう♪♪♪
    こういうことだったんですね〜。
    色々な方がこの店のことを書いていて、なんとなく想像してましたが、写真見て納得。
    く〜〜〜。><)行きたい〜〜〜!
    ちなみに、何回くらい試飲しました?
    やっぱり3回、チャンスあるからやるのかしら?
    確かに、袋に銘柄入れたいですね。
    ていうか、そこまでやってくれたら、マイブレンドを、毎回プレゼント用にも買いに行くと思いませんか?私なら、贈りものにも使いたい。^m^
    才谷龍太郎 (2008/10/07 10:33 PM)
    ゆうさん、こんにちは。
    こちらの店は賛否分かれるようですね(^^;)私は好きな方ですが。
    試飲は、3回しましたけど、納得いく味にならなかったのでもう2回ほどしました。4回目からは1回に付き105円かかりますが、審査椀と熱湯でやるのか、宝瓶で玉露のように淹れるのかを選べますので、楽しんでブレンドが出来ます。
    マイブレンドは、贈り物用に茶缶もしくは小さな茶箱に入れることが出来(別途費用かかります)、熨斗紙にメッセージを入れることもできた・・・はず(未確認)。。。
    一度行って損はないと思いますよ!!
    - (2016/07/28 3:43 AM)
    管理者の承認待ちコメントです。









    url: http://come.ag-kyoto.com/trackback/1045132
    京都・四条三条あたりの和カフェ巡り
    昨日オープンしたばかりの福寿園京都本店のビルへ。四条通のジュンク堂向かいあたりで
    | 茶論人日記 | 2008/10/05 12:37 AM |