才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
人として
0


     キリスト教界ではよく

     『クリスチャンとして教会ではどうあるべき、社会の中ではどうあるべき』

     という言葉が聞かれます。

     それは個人個人思うところが違うだろうし、別に構わないのだけれど・・・

     中には、『クリスチャンとして』というところで、人前で仮面を被ってクリスチャンらしく見せなければ!!と一生懸命になって疲弊してる人がいるので、困ったもんだな〜と思ってしまいます。

     クリスチャンて何だろう?そのイメージって、どんなものですか?
     私は、生まれた時からこの環境だったので、これが当たり前だと思って過ごしてきたんですが、多くの人から見ればクリスチャン像はやっぱり特殊みたい。

     "真面目" "正直" "欲が無い" "争いを嫌う" "腰が低い"など、良いイメージがよく聞かれます。クリスチャンの中にもそのような像を思い描いて、『そうならなければ!!』と必至になっている人がいます。

     何故?

     自然にできる人はいいでしょうが、常に意識して頑張らないとできないのなら、やらなければいいのにと思うのです。
     頑張ってできるのなら、何もクリスチャンになる必要はない。クリスチャンになって『私は変わりました』って人は、頑張ったからではなく神によって変わったのであって、自分の努力ではないから。
     そして、思うようなクリスチャン像になれなかったからといって、嘆く必要はない。変わることが全て、神の御心とは限らないから。変われない自分を不信仰だと嫌悪するなら、それこそ自己中心という罪だと思う。

    続きを読む >>
    | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    人を使う
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       『やってみせ、いって聞かせて、させてみて、
      褒めてやらねば人は動かじ』

      山本五十六 (元帥・海軍大将・連合艦隊司令長官)

       今の仕事に就いて3年半。最近、部下が付きました(パートのおばちゃんやけど)。これまでも一度、そういう状況があったんだけど、うまく育てられず逆に反発されて、その人は出ていきました同じ失敗は許されない・・・そんな気持ちで日々指導していますが、難しいです

       先日、業界の情報誌に上の言葉を見つけました。心に沁みましたもっと自分に自信と余裕がほしい。上の言葉を噛み締めながら、そう思う毎日です
      | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      センター試験
      0
        昨日、今日と全国各地で大学のセンター試験が行われています。私の行きつけのカフェのお客さんの中にも、遅くまで試験勉強を頑張っていた予備校生がいましたが…。

        さて、今日15日付の京都新聞に、受験生に人気の『験担ぎ』お菓子が紹介されていたので、取り上げてみます。

        .ットカット
        これは皆さんよくご存知のネスレのお菓子ネーミングが九州弁で『きっと勝つよ』の意に取れることから、九州の受験生から口コミで全国に広がったとか。最近、受験生向けのパッケージもありますよねるんるん

        ▲魯ぅ譽皀
        志望校に『入れるもん』と勇気をもらえそうなネーミングが受け、受験生の験担ぎアイテムとして売れているよう。1980年に明治製菓から発売されたもので、私も子供の頃よく食べました。レモンのすっぱさが刺激的な美味しい逸品ですねげっそり勉強の合間の気分転換になりそう

        ポッキー
        これは私は知りませんでした。逆読みのように読むと『キッポー』となり、合格の吉報を予感させるということで験担ぎに用いられているようですご存知グリコの製品で、味の種類は多種多様。ちなみに私はここ数年買った記憶がありません(笑)

        他にどんな『験担ぎ菓子』があるでしょうご存知の方は教えてくださいウィンク

        受験生!!今はまだ入口。本番の大学受験に向けての第一歩なので、あんまり根詰めずでも手を抜かずに頑張ってくださいグー必ず最後に君が勝つ!!
        | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        軽症
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般
            今日から三連休。今日は午前中、病院に行ってきました。

           一週間も風邪が治らない上に、蓄膿症の疑いも持っていたのですが、お医者さんからは

           『うん、そんなに酷くないね。薬で様子見ましょう

           とのこと。ちょちょっと治療してもらったら、あら不思議あれだけ鼻が詰まってたのに、大分と楽になりました

           今晩はゆっくりと眠れそうです
          | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
          年末風邪からのぉ〜〜〜蓄膿ぉ〜〜〜!?!?
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般
             
             なかなか風邪が治らないなぁ・・・と思っていました

             一週間以上喉と鼻がグズグズで、ティッシュも2箱程ゴミ箱に消えていきました

             今日、会社でパートのおばちゃんに
               『それ、蓄膿か副鼻腔炎でないほっといたらいかんよ

             言われました。確かに、鼻水も黄色くなってるし、変な臭いするし・・・

             明日、病院行ってきます
            効かないよね、遅めのパブロン・・・
            | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            陰陽
            0
              最近キリスト教界に病んでいる才谷です。

              私には、もう随分と長い付き合いのある友人がいる。彼は現在、尼崎のとある教会の伝道師をしているが、出会った当初はお互いまだ10代の頃だった。

              当時は、私もまだガチガチのクリスチャンで、将来牧師を目指しており、彼もまた同じ夢を持っていた。二人で

               『いつか、俺たちからリバイバルが起こったらこんな嬉しいことはないね。それを目指して頑張ろう』

              なんて言い合っていた。時間の流れが、お互いの経験が、そして神の悪戯(?)が、その二人の夢を引き裂いていくとは知らずに・・・

              やがて彼は高校卒業後、社会に出て教会で子供伝道の奉仕をしながら着々とその夢を実現に近づけていった。私は大学入学後しばらくして、それまでの輝いていたキリスト教界の裏側を目の当たりにし、自らもその渦中で大きな傷を作ってしまい、かつての希望を失う事態となっていったのだった。
               
              続きを読む >>
              | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              唯一無二
              0
                『芦田愛菜ちゃんは、あの歳であんなに儲けてるのに、それに比べてお前はなぁ…』

                ってある人によく言われる別にそれが嫌とかじゃないけど、意味がわからない。

                あの子は万人受けするビジュアルで、英才教育によって演技もできるし回りの大人によって成功さしてもらえたから今があるのだろう。

                片や私は、牧師の子として生まれ、一般的な人たちとはちょっと環境は違うが、ここまで生きてこれた。

                どこが違うか全部違う。環境もビジュアルも経済も才能も生きた歳月も何もかもが違う。

                で、どっちがいい人生かってどっちが幸せかってどちらもだろう…否、私の方が幸せかもしれない(賛同してくれる人はいるか・・・笑)。

                そりゃお金ないし、会社でいいように使われてるし、やりたいこと思うようにできないし、腹立つことも悲しいことも葛藤も煩悩も常にある。

                しかし、だからこそ幸せなのだ。全てが上手くいけばそりゃ楽だろうが、行き詰まり、苦悩し、希望と絶望の間にいることこそ、人生の醍醐味じゃないだろうか。別にあの子がそういうのが無いとは言わないが。。。

                先日、元モーニング娘。の加護愛が自殺未遂したのは皆さんもご存知だろう。2回目だそうだ。
                絶頂期には大金を手にし、やりたいことも欲しいものも思うが侭だったろう。現に、23才にして六本木のマンションで暮らしてるという。うらやましいものだ。。。

                しかし、そんな人が自ら命を絶とうとした。何故幸せでなかったからだ。絶望の縁にいて、そこから逃れたかったのだろう。実に可哀相な人だ(加護ちゃんの気持ちも知らないくせにって知りたくもないけど)。

                人は、一度大きな成功を知ると、失敗を恐れる。勝ち組から負け組に堕ちることを恐れる。そんな恐々生きてたって、楽しいかいどん底を知ってる人の方が、より生きる事を楽しんでるじゃないか。

                芦田愛菜ちゃんだって、これからどんな人生が待ってるだろうか。コケるのも恐いけど、このまま成功人生だけを行ってしまうのも、また恐い。適度に私達視聴者を楽しませる存在であってほしい。

                私は、私としての人生を、悩みながら躓きながら時に立ち止まりながら、楽しんで生きてゆきたい。
                | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                所属教団への想いは
                0
                  ない!!っていうか、かなりサイテーな教団だと思っている。
                  理事会は、仲良しクラブみたいにオトモダチで固まってるし、地方教会、それも限界スレスレで頑張っているとこへの配慮も協力も足りない。理事の教会は大きなとこばかりなのに…
                  暴走している教会への指導もないし、心身的若しくは経済的被害があっても見て見ぬふり。本部施設の無駄な改築や、教団誌の無駄な刷新などにお金を使い、必要なとこには出し渋り。
                  神学生は捨て駒のように動かされ、都合のいいようにパシらされ、いらなくなったらポイ下向き下向き

                  大袈裟に書きすぎと思われるかもしれないが、これが現実。希望もなにもあったもんじゃない。こういうことを身近で見てきたものにとっては、居座る理由などどこにもないのだ。否、こういうところからは一刻も早く離れた方がいいとさえ思う。

                  なら何故、私はまだ留まっているのか。他教団へ移ればいいのに………他もね、似たり寄ったりなのよどこへ行っても、人間の社会。悲しいかな、お金の集まる所に人も集まり、規模が大きくなれば政治化していって、貧富の差も顕著になっていくのだ。

                  ではクリスチャン自体を辞めればいいのでは

                  それも昔考えた。本気で辞めようと考えた。でもね、気付いたのよ。神は間違いのない存在だって。人は間違いばかり犯すけれども、神は違う。私がクリスチャンになったのも、神にのみ信仰を置くためなのだと。

                  そう考えたとき、一気に気が楽になった。人に囚われ、振り回され、影響されてたんだ。自分の信仰でなく、人の褌で信仰してたんだ。

                  こうして私はクリスチャンを辞めることなく、教団を離れずにここまできた。これから先、何者にも振り回されることなく信仰も揺らぐことはないだろうと確信している。

                  私が今、教会に行っている理由は、もはや自分の信仰のためではなく、それこそ『教会に仕える』ためなのだ。…適当に、だけどね(笑)
                  | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  そして今日が過ぎていく
                  0
                      先週からまた教会に行くようになりました。教職とも話し合いをし、想いを聴いていただきました。これがこの先、どう活かされていくのかを長い目で見ていきたいと思います。
                     もちろん、私も牧会への協力はしていきたいと思っています。なるだけ日曜は時間を取れるようにして、いろんな方とのコミュニケーションを図っていこうと思います。

                     その一環として、先週と今日は英語礼拝に出席している外国の方々とお話しました。楽器をやりたい人、和太鼓の教室を探している人、来週に東京へ行く予定を楽しみに話してくれる人、いろんな人とお話しました(もちろん、日本語しゃべれる人か通訳を介してですが)。

                     輪が広がるって、いいもんですね

                     話は変わりますが、5月21日に『世界の終末』がくると予言をしていた団体がありました。ま、いつの時代にもそんなお間抜けな奴はいるのですが、ミクシィのあるコミュ二ティでその話題で盛り上がっていました。預言は、昨日の午後6時・・・・・・何も起きませんでした(笑)そりゃそうです。聖書には、

                    その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。

                     とありますから、予言など出来るわけがありませんし、予言した人たちの言葉は全く信用できない嘘なのです。それに惑わされている人たちがいるということは、悲しいことです。どんな偉い人でも、終末の日時を知りえる人なんていないのですから、そんな人に会ったら皆さん注意しましょう・・・っていうか、取り合ってはいけません(笑)

                     さて新茶ですが、収穫の最盛期になって関東のほうでは放射線汚染が深刻です 刈り取りを目前にした茶葉が基準値を超えたため、収穫できなくなった茶園が多数起きていることはニュースでやっていた通りです。東電は、これらの農家さんにも賠償してくれるのでしょうか。。。

                     西日本も、収穫が例年より大きくずれ込み、京都の初市は5月1日世相を反映してなのか、相当な値がついたと聞いています。美味しいお茶を手軽に・・・今年はそれができるのかなぁ

                     お茶屋さん、お願いしますよ〜
                    | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    つぶやき
                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般
                       ながらくご無沙汰しています。

                      最近、いろいろと考えることがあって、何から書いていいのかわからないのですが・・・

                      まず、東日本大震災によって被災された方々に、お悔やみとお見舞い申し上げると共に、神様の慰めと、大きな憐れみ・恵みが注がれますようお祈り申し上げます。遠く離れた関西の地で、募金や祈ることしか出来ないことをもどかしく思っています。

                      さて、震災ボランティアに関して、私の友人であるTOM師をはじめとする東京・八王子のティーン・チャレンジメンバーが、被災地へ援助活動を行っているとの事。その報告を兼ねたブログをご紹介します。

                      LOVE八王子

                      ぜひ、彼らの活動を応援してあげていただきたいと思います。

                      私事ですが、仕事のほうも徐々に落ち着いてきているのですが、震災の影響からか景気が悪いです。もともと業界自体が斜陽業界ですので、それに追い討ちをかける形になっており、今年は非常に厳しい年となることでしょう。ま、贅沢品・娯楽品ですから、この状況下では仕方のないことなのかもしれません。

                      お茶の方ですが、今年は3月が冷え込んだ為、新芽が出るのが遅れているようです。種子島の新茶は出てますが、九州は例年並み、京都は若干遅れそうだという情報を聞きました。順調に暖かくなってきていますので期待していますが、農家さんは遅霜への警戒をまだ怠っていないようですね。GWには新茶飲めるかな

                      教会は、最近行っていません。仕事のこともあったのですが、ちょっと考えてることがありまして。。。いや、たいした問題ではないのですが。「キリスト教」と「キリスト教会」って違うものだなってつくづく思います。難しい

                      明日は花見の予定です。もう散りかけているのに、大丈夫かな私は花より団子派なんで、気にしませんが(笑)楽しんできたいと思います
                      | 才谷龍太郎 | なんとなく | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      <new | top | old>