才谷君のなんじゃそら!

2012年はいよいよ○○???
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
世界最大級のお茶の祭典
0
    JUGEMテーマ:趣味
      どうも、連休で遊び疲れ、ダウンしてしまった才谷です

     昨日は、三宮の国際展示場にて開催されていた、

     『世界最大級のお茶の祭典 ルピシア秋のグランマルシェ2011

     へ行ってきました(てか、タイトル長っ!!)。

     朝10時にもかかわらず、結構たくさんの人出。連休ですから家族連れも多数でした

     このイベント、日本茶・紅茶・中国茶・ハーブティーと、ありとあらゆるお茶を展示、試飲もできるとあって結構人気らしく、なるほど若い人たちの姿も多数見られましたね。

     そもそも、イベントの主催者『LUPICIA』は、お茶のに様々な香り付けをしたフレーバーティーで年齢問わず女性からの圧倒的支持を得ているお茶の最大手。会場にも、本当に色んなフレーバーティーがあり、いろんな香りが充満してましたが実は私、フレーバーティーをあまりいいものとは思っていませんで私の中で赦されるのは、ジャスミンティーとアールグレイだけなのですが、こうも人気が出るとやはりインストラクターとしては『知らない』では済まされませんから、勉強の一環と思って最近は少しずつ触れているわけです。

     しか〜し栗の香りの緑茶』はあかんあれはお茶でないバニラの香りを付けるのもあかんあれはコーヒーだけにしてほしいなんとも生理的に無理なお茶も中にはありました

     てかね、フレーバーティーって、一昔前に流行ったハーブティーの延長にあるようなもんでしょ。ローズヒップにオレンジピールやらなにやらを加えたやつ・・・みたいなのから、今ではお茶の葉にも香りを付けるようになった。ん〜・・・お茶はそのものの香りを楽しむものなんだが

     これも商業社会の一部。ただでさえお茶離れが言われている中で、こうやってお茶に親しむ機会を作ってくれることは悪いことではないですがね
    | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    成長しました
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       今年も新茶の季節がやってきましたね皆さんはもう新茶飲まれましたか

      さて、去年も書きましたが、自宅ベランダで育ててるお茶の木が、また新芽を出してくれましたプランターに植えているせいか、まだまだ小さいですが・・・

      しかし、2年前と比べるとこんなに大きくなりましたよ

      2年前ここに本文を記入してください。
      2年前

      現在これが現在。枝が長く、葉もたくさんついていますよね。(向き間違えた

















      成長を見ていると、やっぱり嬉しく楽しいもんですねこれからもすくすく育ってくれることを願ってます
      | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      闘茶会
      0
        mixiで以下の案内がありましたので、お知らせします。

        「第一回 豆禅闘茶会」を開催いたします。
         主催「豆禅+竹村玉翠園本舗」

        日時:平成22年4月4日(日) 午後3時〜5時
        場所:「豆禅」京都市左京区下鴨東高木町13-4
           ■バス停「高木町」
           ■コープの交差点を南へ、一筋目花屋の角を西へ10軒ほど、南側 露地の奥です。
           ■fax(075)703-5731
           近くにコインパーキング有り 近くのセブンイレブンを西へ一筋目北東角

        参加費:2,000円 最小催行人数10名(参加者が10名に満たない場合は中止します)
        当日キャンセルは全額頂戴いたします。
        (厳しい条件で申し訳ないのですが、準備の都合上宜しくお願いいたします。)

        内容:五種四煎(初心者用)

        5種類のお茶を「花、鳥、風、月、客」で表記し、
        専用の用紙にシールを貼ってゆきます。

        一回(5種のお茶を飲んで当てる)ごとに正解を発表します。

        その都度答えが判るので、学習して次回に活かせます。

        今回の闘茶会では合計4回します(5種×4回=20杯のお茶を飲む。少しだけ飲んで残して構いません)

        茶碗は競技用と同じミニサイズのものを用意します。

        20点満点で優勝者と2位の方には【賞品】があります。
        その他全員【参加賞】有り。
        豆禅のポイントももらえます。

        競技終了後、特注の和菓子とお茶で団欒のひとときをお楽しみ下さい。

        参加していただける方は、
        件名に「第一回 豆禅闘茶会」参加希望と必ず明記の上
        参加者氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・電話・携帯・メールアドレスをご記入いただき
        info@gyokusuien.com 担当:竹村 までご連絡下さい。

        複数参加の場合は、各参加者の氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・電話・携帯・メールアドレスもご記入下さい。

        お知らせいただいた個人情報は、参加費の請求と、闘茶会の成績を合計し、レベルを記録・お知らせする以外には使用いたしません。


        たぶん、まだ間に合います。興味のある方は、ぜひどうぞ!ちなみに、私も行きます。
        | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        春が来た
        0
          22日(月・祝)、三日目はゆっくりしようと10時くらいまで寝てました・・・zzz

          暖かい日が続いてるので、桜も咲いてるだろうと六角堂までサイクリング自転車するとやはり・・・


          見事な枝垂桜が桜桜桜


          現在は白い色をしてますが、これが次第にピンク色へと変わっていくそうです赤い旗不思議〜ニコニコ

          ついでに、最近ご無沙汰していた福寿園本店の茶蔵へ。そこには、日本で最も早いと言われるビニールハウスの新茶『春一番新茶』が販売されていましたびっくり春の訪れを感じる逸品、どんな味がするのでしょうね〜モグモグ

          連休の最終日とあってお客さんも混んできたので、常連は観光客に席を譲って、今度は大丸の福寿園へnextパクッここでも店長さんに新茶を勧められましたが、決心がつかず(笑)断念撃沈こちらもたくさんのお客さんがいらっしゃって店員さんも大変そうだったので、失礼することに。

          こうなりゃ福寿園巡りだグーと、京都駅の地下・CUBEの駅店へでんしゃこちらは今月16日にフロア一斉改装されていて、元の場所から奥へ入ったところに移動していました。

          改装に伴って、店員の制服も、商品内容も変わっていました星観光客用にか『伊右衛門』シリーズのお茶があり、『玉露入り煎茶』とか『抹茶入りかぶせ茶』とか一風変わった商品がニョロ


          え・・・と、煎茶に玉露入れる意味は?なんて思っていたら、駅店チーフが

          『多くの方に、日本茶の魅力を知ってもらいたいんです女

          って。。。なるほど、いろんなニーズに応えようとした結果ですね嬉しいこういう福寿園の企画力には、感心しますグッド

          一番ありだと思ったのが、『桜の香りの緑茶』のティーバッグおはなこれはこの時期に季節限定で販売されるお茶なのですが、これまではリーフタイプのものしかなかったんです。

          このお茶って、桜の葉が入っていて、淹れると桜餅のような香りがして春を感じるお茶として若い女性を中心に人気らしいのですが、味は桜の香りを際立たせる為か少々の塩分が含まれています。そのためこのお茶の風味は、一煎目でほとんど出てしまい、二煎目は味気ないものになってしまうのが残念でしたポロリ

          ティーバッグなら一煎しか使わないから二煎目の心配もないですし、茶殻も簡単に処分できるので効率的ラッキーなんでもっと早く出てなかったのかなムニョムニョ

          この一日で、桜とお茶と、二度も春を感じました桜これからだんだん暖かくなってきますよ〜おてんき
          | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          やられた(汗)
          0
             あけましておめでとうございます日の出

             年末の挨拶をできてませんでしたねm(_ _)m

             昨年は才谷ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございます。引き続き今年もご愛読いただければ光栄に存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

             さて、年末年始は田舎の高知に帰省していました。1年ぶりの実家は、やはりいいものですね楽しいゆっくりとまではいかなくとも、楽しく過ごせましたおはな

             今年の高知県は、これまでにないほどの龍馬ブームに沸きそうですポッというのも、昨年のテレビドラマ『JIN〜仁〜』のヒットに続き、NHK大河ドラマ『龍馬伝』への期待もあって、メディアでも大いに取り上げられていますから、このチャンスを県が逃すわけがありません!

             桂浜の竜馬記念館に蝋人形館、はりまや橋や鏡川、梼原の脱藩の道や龍馬の生家など、高知も観光地は結構あります。これから県がどのような観光客招致の作戦を立てるのか、見ものですね〜イヒヒ

             しかし、龍馬にまつわる観光地であれば、京都だって負けてはいませんグーなんたって、寺田屋に池田屋・酢屋に墓地、丸山公園や島原だってありますから。観光県京都は、益々人が多くなりそうですムニョムニョ

             そんな中、もう一つの龍馬ゆかりの地、長崎から、早速こんな商品が出てましたdownびっくりdown


             『竜馬が愛した玉緑茶』・・・ってしょんぼりいや〜、やられた汗早くも龍馬ブームを先取りしたような商品じゃないですか!商売根性丸出しで、思わず手が出ちゃいました(笑)いや、お金儲けって、これくらいやらなくちゃねたらーっ

             このお茶、火入れを2回しているとかで、香ばしさは抜群。口の中にも広がって、飲みやすく仕上げられています。パッケージはお土産用な感じですが、中身は自分用かなたらーっTV見ながら煎餅と一緒にって雰囲気ですテレビジョン

             ちなみに販売しているのは、前田園さんです。
            | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            宇治茶祭り
            0
               最初にお詫び…写真を撮ってないので、わかりにくい部分があることをお許しくださいm(_ _)m

               グッディーさんにお誘いを受け、宇治の茶祭りにでかけてきました。

               これは毎年この時期に行われている行事で、お茶を初めて中国から日本に伝えた栄西と、宇治に茶園を開いた明恵上人、茶道の始祖である千利休の三人への報恩を感謝し、茶業向上に携わった方の遺績を追慕し、宇治茶の隆盛を祈願するための行事だそうです。

               前日私は、近所の居酒屋で遅くまで飲んでしまいビールひどい二日酔いに見舞われていましたので、9時開始の『名水汲み上げの儀』に間に合いませんでした汗『名水汲み上げの儀』とは、宇治川の水を宇治橋から汲み上げる儀式で、桶に紐をつけ、宇治川に投げ込んで引き上げるというものですが、二人静によると、川が急流のために引き上げる時がものすごく重そうだったとか汗

               汲み上げた水は、近くの興聖寺まで運び、そこから『茶壷口切の儀』が行われます。私はそこからの参加。『茶壷口切の儀』は、春に採った新茶を壷に入れて封をし、夏季の間熟成させ、この茶祭りで初めて開封し、その場で臼で挽いてお抹茶にし、汲み立ての宇治川の水で点てて神様に献上する儀式です。

               この儀式、かなり長くて、10時から約1時間半ほどかかりました。私は建物の外から立ち見していたのですが、今日はきれいに晴れていておてんき気温も高くてとても暑かったです汗となりのおっちゃんが

               『辛気臭いな〜ぶー

               と呟いていたのが印象的でした(笑)おっちゃん、気持ちわかるよ(爆)

               その後、『茶筅塚供養』が行われましたが、これは見ずに同寺に設けられている茶席へ。しかし、行った時にはすでにたくさんの方が順番待ちされていて、2時間ほど待たなければいけない状況冷や汗待つのが嫌いな私は痺れを切らして、お菓子だけもらってでましたとさ(笑)

               茶祭りということで、この儀式のほかに、中ノ島で模擬店や『お茶飲みコンテスト』という茶歌舞伎ごっこ(失礼汗)などのイベントが行われてました。

               『お茶飲みコンテスト』は、上級玉露・下級玉露・上級煎茶・下級煎茶・玄米茶を茶歌舞伎風に飲み、解答用紙に記入していくというもの。全問正解者にはもれなく粗品をプレゼント!去年はペット茶(350ml)でしたが今年は?…同じペット茶(500ml)モゴモゴちょっと大きくなっただけかい!!これはインストラクターの威信を賭けて挑戦し、見事皆点(全問正解)。よかった〜(笑)

               そして、源氏物語ミュージアムに設けられている茶席でお抹茶をいただき、国道沿いにあるカフェ『KAMANARIYA』で休憩。最後に匠の館へ久々に顔を出して帰りました。

               久々の宇治、そして宇治茶三昧の一日、今日は充実してました楽しい
              | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              粉々・・・(ToT)
              0
                 自尊心ではありません撃沈そんなもの最初からありませんから(爆)

                 今朝、朝食を摂ろうと食パンにマーガリンを塗り、蜂蜜を掛けようと棚から取った瞬間でしたNO!モゴモゴ

                 蜂蜜の奥に置いてあった【味の素】が棚から滑り落ち、シンクの中に落ちたのです。そこには・・・
                続きを読む >>
                | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                My 名刺 & 初仕事
                0
                   すみませんね〜しょんぼり最近、考えることが多すぎて汗ネタはたくさんあるんですが、まとまらなくてムニョムニョ

                   と、今日、やっとこさMy名刺ができました!


                   これまで仕事の名刺を使ってきたので、会社に申し訳ないな〜と思ってましたたらーっこれからプライベートでは、こちらの名刺を使えるので、さらにお茶関係の輪を広げられそう♪(ティー太さん、今度お会いしたときお渡ししますね楽しい)

                   さらに先日、8月末に精華町にあるサクラキリスト教会でのインストラクションを依頼されました!!私にとってインストラクター初仕事グーとはいっても、ボランティアですが(笑)ま、資格とって間もないですし、偉そうなこと言えるほどの者ではないですから。雰囲気や流れだけでも掴んできたいです。頑張ります〜YES!ラッキー
                  | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                  カテキン入りって・・・
                  0
                     今日、近所のコンビニに行ったら、変なものがありましたニョロあまりにも変だったので、ついつい買っちゃいました(笑)



                     カテキン入りの『コカ・コーラプラス

                     しかも『Green Tea flavor』だそうで冷や汗

                     飲んでみましたビール

                     普通やん!緑茶風味やなんて大げさなぶーあ、でもちょっとするかも汗

                     ちゅうか、コーラにカテキン入れたとこで効果あるんかいなノーノービタミン入りとかもあるけど、なんでもかんでもいれりゃええちゅうもんでもないやろグー

                     コカ・コーラ社のHPを見ると、『健康的でスタイリッシュな毎日の生活のために、ちょっとしたプラスをお贈りする…』とあるが…健康的な毎日過ごそうと思ったら、コーラなんて買わない(笑)

                     ま、販売側は売れりゃそれでいいんだけど。消費者よ!もっと賢くなれグッド(って私もか汗)
                    | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    新茶!
                    0
                       今年はずいぶん遅い新茶ネタ植物すいません、完全に出遅れましたしょんぼりインストラクターがこれではあきませんねショック


                       5/2(土)は八十八夜月今年も新茶の季節がやってまいりました祝この日は各地で茶摘などの新茶に関するイベントが行われていましたが、あいにく私は仕事困惑日中の行事には参加できませんでした。

                       それでも、夕方に福寿園京都本店の地下1F『京の茶蔵』で行われた、ブレンドリピーターを招待しての新茶試飲会に行ってきました楽しい本店前に着くと、丁度もちやさんが入っていくところ。あいさつして一緒に地下に行くと、そこにはティー太さんの姿も!

                       やっぱりティー太さんもご招待いただいてたのですねラッキーと、思いきや、なんとティー太さんはこのイベントを知らなかったとかびっくり知らずに来店するなんて、無意識にお茶イベントのニオイを察知してるんですね。さすが、関西屈指のお茶マニア!こういう人に、私はなりたい(笑)


                       イベントには、岡山や埼玉など遠方からも参加されており、お茶の力に改めて感心。内容は、お茶の説明、官能審査法での試飲(業界人やインストラクターでないと滅多に体験できません)、それと急須を使って自分で淹れました。


                       自分で淹れたお茶は、自分で飲むも良し、他の方と交換するのも良しなので、早速ティー太さんから『よこさんかい銃』攻撃が(笑)インストラクターの大先輩なので、緊張しますわ〜ムニョムニョ

                       しかし、これが思いのほか上手く淹れられ、ティー太さんのと飲み比べ熱燗勝った!…かもしれない(笑)同じ茶葉・量で、湯温もほぼ同じなのに、一つとして同じ味にならないのは、お茶の魅力の一つですね男

                       若々しく張りのある新茶の香りが、心まで染み込んでくるようなひと時でした楽しい
                      | 才谷龍太郎 | お茶の話 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                      <new | top | old>